【新米FPの投資徒然日記】私も「隣る人」紹介です

「隣る人」という映画があります。

20120422_1

「隣る人」は埼玉県にある児童養護施設の日常を撮ったドキュメンタリーです。映画の企画に携わった稲塚由美子さん(ママ友です)からその試写会にお誘いいただき、拝見しました。

撮影期間は何と8年間におよびます。

効果音・テロップ・ナレーションなどは一切なく、脈々と続く子供達と保育士さんの日々の暮らしがスクリーンの中にありました。
個人的にドキュメンタリーには、四角い重たいイメージを抱いていましたが、「隣る人」は丸く温もりのある感じの映画でした。

20120422_2

映画を観てからずっと「隣る人」は多くの人の心の琴線に触れる映画なのでは?と感じていました。
そして、遂に5月12日に公開が決定しました。

多くの人にこの映画を観て欲しくて早速ブログに書かせていただきました。
劇場はポレポレ中野です。
皆さんに足を運んでいただければと思います。
是非ご覧ください。