【FP若松BLOG】事業承継セミナー in 秋田

先日、建設関連業の業界団体の経営者講習会でセミナーを担当してきました。
テーマは「中小企業における円滑な事業承継と相続のために」、で50人前後の方にご参加いただきました。

e9d9b637e90118ef802b2734a98da743-154x300  6e33fdce61abe09eacdad9df85539388-300x224

内容は、
1.事業承継の基本
2.事業承継のすすめ方
3.相続対策とリタイア後のライフプラン
1時間半お話しさせて頂きました。

テーマ的に、経営者の方、しかも比較的高齢な経営者の方が多いのかと想像してましたが、割と若い方や女性の方なんかもいらっしゃってましたね。
さて、セミナーの内容ですが「事業承継の基本」では、
・経営者の高齢化と後継者難などから、すすまない事業承継の実態
・後継者確保後も、時間のかかる育成の問題点
・事業承継を放置することのリスク
等の現状から、結論としては
①なるべく早く取り組む(健康なうちに)②現社長から口火を切ることが必要とお伝えしました。

以下、いろいろとお話ししたわけなんですが、結局はこの2点がまず何よりも大事かなと思います。
着手しなければ何も始まらないですし、着手するにはなかなか周囲が言い出しづらいテーマなので、やはり限経営者が主体的に取り組む必要があると思います。

現在、事業承継をお手伝いしたい会社さんがありまして、後継者候補としてご長男をお考えになってるそうです。
が、まだ高校3年生の受験生。
無事受験が終わった暁にはその事をお伝えするそうです。社長はまだ50代。取り組みが早いですね。
ご自分たちが承継するときに、先代がかなり高齢まで頑張られたそうで、そのためにご自身たちはご苦労されたようです。
次の承継は15~20年かけての長期計画になりそうですね。
微力ながらお役に立てればと思ってます。

そんなことを考えながら、セミナー終了後は地元名産、比内地鶏の「究極の親子丼」をいただきました。

5d8f380905003cb1ddfa172f91bcf08c-300x224

大変に美味しかったです^ ^
お土産にはきりたんぽを買って帰りました。
これまた大変に美味しかったです♪