【FP若松BLOG】住宅ローン、借りても良い金額って?

こんにちは、保険と住宅ローン設計のFP若松です。

 

新規の住宅ローン相談では「自分の年収だと幾ら借りられますか?」とよく聞かれます。

しかし、よく誤解されますが、その人が「借りられる金額」と「借りても良い金額」は大きく違います。

住宅ローン

金融機関から「借りられる金額」は「年収」「返済期間」「金利」で決まります。例えば年収600万円の方が「借りられる金額」は、ざっくりとですが、返済期間35年の場合6000万円以上になります。

一方「借りても良い金額」はと言うと、その方のライフプランにもよりますが、4000万円を切ります。

 

これを知らずに「借りられる金額」で住宅ローンを組んでしまうと、かなり危険です。そうならないよう、住宅購入をお考えの際の資金計画・返済計画はきちんと立てましょう。どう進めれば良いかわからない、専門家に相談したい、と言う方はご連絡ください。